介護の転職

【おすすめの働き方】介護派遣会社10社を徹底比較!選び方も解説

記事を探す

CLOSE

#人気のタグ

カテゴリで探す

  • 介護士が派遣で働くのってアリ?
  • 介護の経験が浅くても派遣会社で働ける?
  • 派遣会社の選び方がわからない!

このような疑問をお持ちではないでしょうか。

介護の仕事には正社員やパートなどの働き方の他に、自分の希望するライフスタイルが叶えられる介護派遣の働き方を選択する方が多くいます。

今回の記事では、おすすめの派遣会社10社の比較・介護派遣会社を使うメリットデメリット・介護派遣会社を選ぶポイント・介護派遣会社で働くまでの流れについて解説します。

介護派遣で働いてみたいけれど、自分に合っているかわからないと言う方はぜひ参考にしてください。

おすすめの介護派遣会社10社を徹底比較

介護派遣とは派遣会社に登録して、その派遣会社を通して介護施設で勤務する働き方を言います。

介護施設に派遣されたら、勤務先の施設から業務上の指示を受けながら働きますが、雇用契約は派遣会社と結んでいます。そのため、給与や交通費を支払うのは派遣会社です。有給休暇を申請したり、福利厚生を受けたりするのも派遣会社からになります。

介護に特化した派遣会社は数多くあるため、どの派遣会社を選んだら良いのか悩んでしまう方も多いかもしれません。

ここからは、おすすめの派遣会社の特徴を比較します。

1.エルターレ株式会社

エルターレ株式会社は、もともと訪問理美容サービスでの実績を持つ派遣会社です。介護の派遣にも実績があり、全国500施設以上と取引しています。

キャリア・コンサルタントは、介護に精通し福祉精神に富んだスタッフがそろっており、就業までの手厚いサポートが受けられるので安心です。

求職者のケアに対する考え方やスタイルを徹底的にヒアリングし、企業とマッチングしてくれるサポート体制が整っています。

「高時給」であるという点もエルターレ株式会社の魅力です。業界トップクラスの高時給で、前職や現職よりも高い時給を設定してもらえます。

【特徴】

  • トップクラスの高時給
  • 専属コンサルタントがマンツーマンサポート
  • 徹底した介護スタッフへのヒアリング

【公式サイト】

【関東】介護の派遣・求人 「エルターレ」|業界トップクラスの高時給の介護求人

エルターレ株式会社を利用したユーザーのコメントもご紹介します。

以前、介護の現場で働いていましたが、家庭の事情で現場を離れ、長く専業主婦をしておりました。子育ても終わり、介護業界に戻ろうと思い立ち、ハローワークや求人誌を見て探しておりました。
年齢も重ね、ブランクもあるので、なかなか自力で見つけることができない時に、エルターレを見つけました。

色々と就職に対して悩みもあり、最初は不安でしたが、担当の方が親身になって相談に乗ってくださり、安心しました。
晴れて現在はグループホームに勤務中です。就職後も勤務時間やシフトについて私の都合に沿って対応してくださったりと、親切で、とても頼れる存在です。

当時働いていた職場でお給料や人間関係に不満があり、私は介護の仕事が向いていないのではと考えていました。
同じ介護業界で働いている知人に相談したところ、エルターレを紹介してもらいました。当時の不満や悩みを担当の方へ相談したところ、私に合った職場を紹介していただけました。

新しい職場では、お給料にも満足し、人間関係も良好で、思い切って相談してみて良かったと思っています。今では介護のお仕事がとても楽しいです。
今回は知人に紹介してもらいましたが、困っている知人がいたら自信を持ってエルターレを紹介してあげたいです。

2.きらケア介護求人

きらケア介護求人では、医療・介護だけを担当しているプロのアドバイザーから、仕事探しの他にも面接対策や面接当日の同行サポートが受けられます。実際に働く職場の雰囲気など、リアルな情報を伝えてもらえるのが特徴です。

【特徴】

  • 全国エリアに対応している
  • 面接に同行しフォローしてもらえる
  • ネガティブ情報含めリアルな情報を伝えてもらえる

【公式サイト】

介護の求人/転職/募集情報サイト【きらケア介護求人】

3.かいご畑

かいご畑は、株式会社ニッソーネットが運営する派遣会社です。介護以外にも看護や保育などの福祉業界の求人を広く取り扱っています。

無資格・未経験OKの求人も多く、働きながら「実務者研修」などの介護資格を無料で取得できる制度も受けられます。派遣として介護現場で経験を積みながら介護資格の取得を目指したい方にはおすすめです。

【特徴】

  • 無資格・未経験OKの求人が多い
  • 働きながら「実務者研修」などの介護資格を無料で取得できる
  • 運営会社が安定している

【公式サイト】

https://kaigobatake.jp/

4.介護ワーカー

介護ワーカーは、全国的に多くの求人を取り扱っている派遣会社です。

介護専任のキャリアアドバイザーから、資格や経験にマッチした職場選びをサポートしてもらえます。全国各地域に支社・事業所があり、地域に詳しい介護職専門のアドバイザーのサポートが受けられます。

【特徴】

  • 求人数が多く正社員を目指す方への求人も多く扱っている
  • 全国各地域に支社・事業所がある
  • 資格・経験に合わせた職場をキャリアアドバイザーに相談できる。

【公式サイト】

https://kaigoworker.jp/

5.ミラクス介護

ミラクス介護は、株式会社ミラクスが運営する派遣サービスで、2021年1月まで「スマイルSUPPORT介護」という名称でした。

業界最大級の求人があり、非公開求人も多く保有しています。

さまざまな施設形態や勤務形態の求人を取り扱っているので、ピッタリの職場が見つけやすいでしょう。

【特徴】

  • 求人数が多い
  • 地方の求人も多く扱っている
  • 転職活動のサポートも充実している

【公式サイト】

https://kaigo.miraxs.co.jp/

6.スタッフサービス・メディカル

スタッフサービス・メディカルは人材派遣会社業界の最大手、株式会社スタッフサービスが運営しています。

未経験・無資格の方OKの求人に力を入れているので、資格取得支援やセミナーなどのサポートも充実しています。

オンライン登録と来社登録に対応し、登録後も素早い対応で就業をサポートしてもらえます。

【特徴】

  • 未経験・無資格の方OKの求人に力を入れている
  • 人材派遣会社業界最大手
  • 福利厚生が充実している

【公式サイト】

https://www.staffservice-medical.jp/

7.かいごガーデン

かいごGardenはデイサービス・訪問介護・有料老人ホームなど幅広い介護サービスを展開する株式会社ツクイのグループ会社が運営する人材サービス事業です。

介護事業に実績のある会社であり、介護資格を保有した担当者も多く在籍しているのが強み。

全国的にも支店が多く、都市部だけでなく地方の求人にも対応してます。

【特徴】

  • 介護資格を保有している担当者が多く在籍している
  • 全国に支店も多くサポートが手厚い
  • 地方の求人情報も充実している

【公式サイト】

https://kaigo-garden.jp/

8.MC介護のお仕事

MC介護のお仕事は株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する、介護に関わる方々の求人情報サイトです。

忙しくて時間がつくれない方のために、主要駅の周辺で無料出張登録会を開催してもらえます。

履歴書や面接の対策、就業後のアフターフォローなどのサポートが手厚いのも特徴です。

【特徴】

  • 一般には公開されない非公開求人が多数
  • 主要駅の周辺で無料出張登録会を開催してもらえる
  • コンサルタントのサポートが手厚い

【公式サイト】

https://mc-kaigo.net/

9.介護求人ナビ

介護求人ナビは、介護・福祉・医療業界の転職をサポートしてくれる業界最大級の専門転職サイトです。

職務経歴や勤務条件などのプロフィールを登録しておくと、興味を持つ事業所からオファーが届きます。

こだわり条件での求人検索機能が充実しているので、希望に合う職場が見つけやすいようになっています。

【特徴】

  • 介護・福祉・医療業界最大級の専門転職サイト
  • プロフィールを登録しておくとオファーが届く
  • こだわり条件での求人検索機能が充実している

【公式サイト】

https://www.kaigo-kyuujin.com/

10.ベネッセMCM

株式会社ベネッセMCMは大手企業のベネッセグループが運営する求人紹介サービスです。

グループ会社が300施設以上の介護施設を運営する実績から、介護業界への理解が深いスタッフからのサポートが受けられます。

求人は都市部が中心ですが、高時給の求人が多く掲載されています。

【特徴】

  • 運営会社が大手企業
  • 高時給の求人が多い
  • 都市部の求人が中心

【公式サイト】

https://kaigo.benesse-mcm.jp/

介護派遣会社のメリット

介護派遣会社で働くのに興味はあっても、どのような働き方ができるのか不安に感じる方も多いかもしれません。ここからは介護派遣で働くメリットについて解説します。

条件に合った職場探しをお任せできる

希望する条件に合う職場探しを全てお任せできるのが、介護派遣会社を利用するメリットです。

派遣会社にはたくさんの求人情報が集まっているので、その中から自分の条件に合う職場を見つけ出すのは大変なことです。

特に、働きながら転職活動する場合は労力がかかりますが、派遣会社の場合は担当のスタッフに希望の条件を伝えてくだけで、自分に合う求人を探してもらえます。もし、条件に合わなければ別の求人を紹介してもらうことも可能。就労後のフォローもしてもらえます。

未経験でも働ける職場を探してもらえる

介護派遣の求人には未経験でも応募できる求人が数多くあります。介護業界が慢性的な人材不足に悩まされているのがその理由です。

研修や介護資格の取得を支援している派遣会社であれば、就職前に受講できる場合もあります。

派遣社員として働いた期間も介護の実務経験にカウントされるので、働きながら資格取得を目指している方が最初の経験を積む職場としてもおすすめです。

アルバイトやパートよりも時給が高い

同一労働同一賃金の規定で派遣社員と正社員の賃金の差が解消されているため、派遣社員は高時給で働くことができます。

パートやアルバイトで働くスタッフと比べても時給金額が高いため、高収入が得られます。介護福祉士や実務者研修などの資格を所有している方であれば、さらに高時給を期待できるかもしれません。

前述した通り、介護業界は一人でも多く人材を確保したいという慢性的な人手不足に悩まされています。高時給を払ってでも、一時的な勤務であっても勤務できる職場は数多くあります。

ワークライフバランスを重視できる

派遣社員は、希望のライフスタイルで働きたい方にはおすすめの勤務形態です。勤務日数や勤務時間、夜勤なしの働き方などさまざまな要件を伝えておき、条件に合う職場を探してもらうことができます。

残業もほとんどなく、もし残業を頼まれたとしても残業代はきっちり支払われます。サービス残業が禁止されているため、サービス残業をお願いされるような職場であれば、派遣会社に相談し是正してもらうことも可能です。万が一残業になったとしても働いた時間は派遣会社から残業代が支払われます。

また、派遣社員には正社員と同じように有給休暇を取得する権利があります。ただし、シフトの都合があるので派遣先の施設にも相談しなければなりません。有給を取得したい場合は、派遣会社と派遣先の双方に相談して取得することになります。

研修・資格取得支援が受けられる

研修や資格取得支援制度を充実させている派遣会社が多いのも派遣会社で働くメリットです。

派遣会社では、無資格や未経験でも就業できる派遣先を多く取り扱っているため、そのような方が働けるようにサポート体制が整っています。

サポートがどのような内容なのかは派遣会社により異なるので、未経験やブランクで就業に不安のある方は事前に確認して、研修制度が手厚い派遣会社を選ぶと良いでしょう。

さまざまな職場での勤務を経験できる

派遣の契約期間は基本的に2~3ヶ月で、最長でも3年と決められています。同じ職場で長く働くことがないため、さまざまな職場を経験できるのも派遣社員として働くメリットです。

介護の業界にはさまざまな形態の勤務先があるので、施設ごとの特徴を現場レベルで実感して理解が深められます。

また、勤務先ではそれぞれのシステム・ご利用者への接遇・サービス向上への取り組みなどが工夫されているので、知見を広めることができます。

勤務先で、お手本にしたいような素晴らしい職員さんとの出会いもあるかもしれません。派遣で働いて視野を広げることで、目指す目標や自分に合う働き方などが発見できるでしょう。

職場が合わなければ変更してもらえる

同じ職場で長く働くことがないため、職場が合わなければ変更してもらえるのも大きなメリットです。

職場に合わない人がいたり業務内容が希望しているものと違っていたりする場合は、派遣会社に相談できます。派遣先で続けて働きたくなければ期限まで働いたあとは更新しなければOKです。どうしても期限まで我慢できなければ、担当者に相談し変更を依頼できます。

正社員で雇用してもらった場合は辞めるとなると勇気がいるものです。しかし、派遣社員は、あくまでも派遣会社と契約をしているので、合わない職場であれば変更してもらえるので気楽に働けます。

勤務の期限が決まっていれば、いつまでもわずらわしい人間関係に悩まなくてすみます。

担当者に悩み相談ができる

介護職で働き始めると、誰しも不安や悩みが出てくるものです。

派遣会社で働くと、一人一人に担当者をつけて就労後のサポートもしてもらえるため、現場のスタッフには言いにくい不安・不満・悩み事などの相談に乗ってもらえます。

現場レベルの問題であれば派遣先の施設の人に相談できますが、人間関係の悩みなど職場ではしにくい話もあります。そのような悩みにも対応してもらえるのは派遣会社で働くメリットと言えるでしょう。

介護派遣会社のデメリット

派遣会社で働くことには、もちろんデメリットもあります。デメリットもしっかり理解しておきましょう。

同じ施設で長く働けない

派遣社員の契約期間は最長3年。年齢が60歳以上の方や無期雇用契約をしている方などは例外ですが、派遣社員は同じ派遣先施設で3年以上勤務することができないと法律で定められています。

もし良い職場に巡り会えたとしても同じ施設で契約更新ができない可能性もあります。やっと業務を覚えてご利用者や他のスタッフとの関係性がよくなってきた頃に契約終了になるケースもあるでしょう。職場でご利用者や他のスタッフと深い人間関係を築いていきたい方には向いていません。

同じ職場で長く勤務ができないのは、メリットである反面デメリットでもあります。腰を据えて長く働きたい方には派遣の雇用形態は向いていないと言えます。

重要な仕事は任せてもらえない

派遣社員は正社員と比べて仕事の幅が狭くなってしまう可能性があります。正社員と同じような仕事をさせてもらえる派遣先もありますが、派遣社員だけ別の役割が与えられるケースもあるでしょう。

ゆくゆくは介護リーダーになって活躍したい、施設長を目指したいなど、働いている職場でのキャリアアップを目指している方は正社員が向いています。

正社員と同じような専門的な業務や、より責任のある仕事に挑戦したいと考えている方には派遣社員の働き方は物足りないかもしれません。

昇給・ボーナス・退職金がない

派遣社員は正社員ではないため基本的に昇給・ボーナス・退職金がありません。

短期的に見れば収入面で大きな差はありませんが、長く働く場合は昇給があり、ボーナスや退職金も支給される正社員の方が生涯の収入面では多く稼ぐことができるかもしれません。役職が付けば役職手当も上乗せされます。

しかし、派遣社員は時給が高く設定されているので正社員よりも給料が多い場合もあります。

また、派遣先によってボーナスが支給されるところもあります。職場によって正社員でもボーナスや退職金が必ず支給される訳ではないため、どちらが多く稼げるかは勤続年数や勤務先によるでしょう。

福利厚生が整っていない会社もある

派遣社員も勤務時間・日数などの条件を満たせば派遣会社の福利厚生が受けられますが、正社員と比べて受けられる福利厚生が限られる場合があります。

派遣会社で受けられる福利厚生には、社会保険・健康診断・有給休暇・資格支援制度などがあります。

法定福利厚生の雇用保険や厚生年金、有給休暇などは利用できても、福利厚生の中でも法定外福利厚生と呼ばれるものに関しては派遣会社により導入していないものがあるので、福利厚生を受けたい方は注意が必要です。

介護派遣会社を選ぶ際のポイント・コツ

派遣会社のメリットデメリットを踏まえ、派遣会社を選ぶ時のポイント・コツを整理しておきましょう。

介護業界に詳しい派遣会社を選ぶ

派遣会社には、幅広い業種を取り扱っている派遣会社もあれば、それぞれの業種に特化した派遣会社もあります。

介護職として転職したい方は介護業界に特化した派遣会社を選ぶのがおすすめです。

介護業界に特化した派遣会社であれば、介護施設とのネットワークで多くの求人数を抱えています。

介護業界について理解しているコンサルタントが多く在籍しているので、自分の希望する働き方も理解してもらいやすく、希望に沿った職場をスムーズに紹介してもらえるでしょう。

勤務しているスタッフが介護の経験者であることもしばしばです。アドバイザーが介護の経験者であれば、専門的な話も通じやすいため悩みを理解してもらいやすくなります。

希望の勤務条件・勤務地・時給に合う求人が多いか

自分の希望する条件にあった求人が多そうかもホームページで確認しておきましょう。

そもそも自分の働きたいエリアに求人が少なければ、希望にあう職場を見つけることができません。他にも仕事内容・勤務時間・時給など希望する条件に合う求人が多いかを確認してください。

まずは、自分が何を優先して職場を決めたいか、頭の中を整理しておきましょう。絶対に外せない条件などを整理しておけば、担当者に伝えやすくスムーズな紹介につながります。

サポートが充実しているか

派遣会社のサポート体制も重要です。

派遣会社のメリットは、就労後もさまざまな相談に乗ってもらえることです。就労してからも定期的に職場での勤務状況をヒアリングし、悩みがあれば相談に乗ってもらえます。もし、自分に合わない職場であれば変更してもらうことも可能です。

そのような時にどこまで相談に乗ってもらえるかは重要です。自分に合う職場で働けるために親身になってサポートしてもらえる派遣会社であるかは大切なポイントです。

スタッフの印象は良いか

前述した通り、派遣会社は就労してからもサポートが続くため、担当のコンサルタントとは長いお付き合いになります。派遣会社の担当者との相性は重要なので、働いているスタッフの印象が良さそうかもチェックしておきましょう。

しっかり話を聞いてくれる姿勢があるか、人柄は良さそうかなどを確認します。もし、相性が悪そうであれば担当者を他のスタッフに変更してもらうのも可能です。

研修・資格取得支援制度などの福利厚生が充実しているか

派遣会社には、資格取得支援や研修などスキルアップのための支援を行っている派遣会社が多くあります。特に未経験の方やブランクのある方であれば、就業に不安を抱えている方も多いでしょう。資格取得や研修のサポートが充実していれば働く前に準備ができ、働きながら資格取得を目指すのも可能です。

また、社会保険に加入できるか・有給休暇が取得できるか・健康診断が受けられるかなども確認しておきましょう。生活面でも安心できるように福利厚生の確認は大切です。

介護派遣社員として働くまでの流れ

派遣会社で介護派遣社員として働くまでは、以下のような流れになります。

  1. 派遣会社に登録する
  2. 担当者からカウンセリングを受ける
  3. 仕事の紹介
  4. 職場が決まったら施設の見学
  5. 派遣社員と派遣会社の雇用契約
  6. 派遣前の研修
  7. 派遣先での勤務開始

派遣会社へは、Webサイトのフォームなどからの登録が可能です。担当者から連絡が来たら、カウンセリングを受け希望の条件を伝えます。担当者には希望する勤務日数・勤務時間・施設の形態など出来る限り細かく伝えてミスマッチを防ぐようにしましょう。

スムーズに希望の施設が見つかれば、派遣先での顔合わせに話が進みます。派遣先の施設に足を運んで施設やスタッフの雰囲気を自分の目で確認します。施設での細かいルールなども確認し、実際に働くことをイメージしながら不安を解消しておくようにしましょう。自分に合わない施設だと感じた場合は断ることも可能です。

また、未経験の方やブランクのある方を対象に、就業前に研修を行ってくれる派遣会社もあります。不安な方は担当者に相談してみるのも一つです。

派遣先が確定し、勤務が開始されてからも不安や疑問点があれば派遣会社の担当者に相談できます。スムーズに勤務を開始できた場合も、契約期間が満了する前までに契約更新するか次の仕事を紹介してもらうのかを考えておき、派遣会社と相談しながら計画的に勤務するようにしましょう。

【エルターレの場合】

エルターレの場合は以下の4通りの方法で登録が可能です。

エルターレでは電話やメールで連絡できるのはもちろん「ラインで友だち追加」もできます。メールを送ったり電話をしたりするのは少し身構えてしまいますが、ラインで連絡できるので気軽に登録が可能です。

希望に合った求人が見つかれば、派遣先施設の見学で顔合わせをしたあとに就業が決まります。

ご自身に合った介護派遣会社選びを

今回の記事では、「【おすすめの働き方】介護派遣会社10社を徹底比較!選ぶコツも解説」と題して介護派遣について詳しく解説しました。

派遣社員としての就業スタイルは、介護職として働きたくても家庭の事情などで正社員で働くのは難しい方、自分のライフスタイルも大切にしながら無理なく働きたい方などさまざまなニーズに対応しています。

高時給の派遣会社や研修や福利厚生が充実している派遣会社など、社員と変わらないような高待遇で働くことも可能です。

介護の業界は慢性的な人手不足に悩まされているため、介護職の人材はたくさんのホームで求められています。

ご自身にあった介護派遣を選んで、ご自身のペースで仕事を続けてみてはいかがでしょうか。

この記事も読まれています