介護職は人材紹介会社を使ったほうがいい?メリットや仕事の探し方を解説!

「介護職では人材紹介会社を使うべき?」「人材紹介会社を使ったほうがいいらしいけど、よくわからない」「人材派遣と人材紹介は何が違うの?」介護職の仕事を探している人のなかには、そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

介護職の仕事探しでは、人材紹介会社を使うことで自分に合った会社に採用されやすくなるメリットがあります。そこで今回は、「介護職で人材紹介会社を使うメリットは?」「どうやって仕事を探せばいいの?」という点について解説していきます。

人材紹介会社を使うか迷っている方はぜひ最後まで読んでみてください。

介護の人材紹介(転職エージェント)とは?利用するメリットを解説!

介護職における人材紹介会社(転職エージェント)とは、求職者と企業を仲介して採用を支援してくれる会社のことです。求職者の職種や経験年数、希望の勤務地、勤務体系、どのようなキャリアを積みたいかなどの情報から求職者へ企業の紹介を行い、双方が納得すれば雇用契約を結ぶシステムです。
では具体的に、人材紹介会社を使うメリットはどんなことが挙げられるのでしょうか。メリットを5つ説明します。

条件に合った勤務先が見つかる

求職者は人材紹介会社へ登録する際に、希望の条件を伝えて登録を行います。そのため、自分が望んでいる職場環境や待遇が見込める企業へ就職できる可能性が高くなります。
就職してから「思っていたのと違う!」となると、勤務態度が悪くなったりすぐにやめてしまう可能性もあります。そうなると、お互いに時間を無駄にしてしまうことになります。
そのような不安が解消できるのは、最初から条件にあった企業を見つけられるのは人材紹介会社の大きなメリットといえるでしょう。

面接対策や履歴書の添削などのサポートをしてもらえる

人材紹介会社は、今まで何人もの求職者を就職まで導いてきています。そのため、面接の対応方法や履歴書の書き方まで、さまざまなノウハウを持っています。そのノウハウを活かして、求職者へのサポートをしてくれるのは大きなメリットといえるでしょう。

また、介護職の資格取得のサポートをしてくれる人材紹介会社もあります。不安な部分をしっかりサポートしてくれるなら安心できますよね。

求人を探さなくていい

自分で求人を探すのは、なかなかに骨が折れる作業です。しかし、人材紹介会社を使えば自分に合った企業を探して紹介までしてくれます。紹介してもらえる企業は、適当に選んでいるわけではなく希望に合った企業を選んでくれているのも嬉しい点です。
特に、仕事をしながら就職・転職活動をしている人にとっては、大きなメリットといえるでしょう。

非公開求人が見つかることもある

人材紹介会社が扱っている求人情報には、ネットには掲載していないような非公開の案件が存在します。非公開の案件は、人材紹介会社を通じてのみ応募ができるようになっています。そのため、人材紹介会社を使うことでネット上で検索しても出てこない自分だけに合った求人が見つかるかもしれません。

非公開求人は担当者であるコンサルタントから教えてもらえるので、効率的に就職・転職活動を進めることができます。

客観的な意見をもらえる

自分に合った会社か判断に迷うとき、コンサルタントから意見をもらえるのも人材紹介会社のメリットといえるでしょう。自分がどんなにいい企業だと思っていても、見えないデメリットがあるかもしれません。そんなときに人材紹介会社は第三者の立場として、求職者の希望に合っている会社かをしっかりと見極めてくれます。客観的な意見も聞きながら、就職・転職活動ができるのは大きなメリットといえます。

人材紹介・求人サイト・人材派遣は何が違うの?

「人材紹介会社のメリットはわかったけど、ほかに仕事の探し方はないの?」と疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれません。そこで、介護職の仕事の見つけ方「人材紹介会社」「求人サイト」「人材派遣」の3つの違いについて説明します。それぞれ特徴が違いますので、しっかり確認しておきましょう。

  人材紹介会社 求人サイト 人材派遣
仕組み 求職者と会社のマッチングサービス 求人を探して自分で応募する 求人会社へ派遣会社からスタッフを派遣
求人者の契約方式 勤務先の会社と雇用契約を結ぶ 勤務先の会社と雇用契約を結ぶ 派遣会社と雇用契約を結ぶ(勤務先の待遇は関係ない)
仕事が見つかるまでの流れ 人材紹介会社へ登録⇒求人紹介⇒面接⇒内定⇒勤務 サイトへ登録⇒自分で応募⇒面接⇒内定⇒勤務 派遣会社へ登録⇒派遣会社が勤務先を探す⇒その勤務先で勤務
向いている人 ・自分に合った仕事を見つけてほしい
・活動のサポートをしてほしい
・仕事は自分で見つけたい
・多くの会社の中から探したい
・勤務先を見つけてもらいたい
・派遣で働きたい
・時間や勤務体系に縛られたくない

※横スクロールで全体が見れます。

このようにそれぞれ仕組みや契約方式に違いがあります。自分に合った方法で介護職の仕事を見つけましょう。

実際に仕事を探すにはどうしたらいい?

では実際に人材紹介会社を使って仕事を探すにはどうしたらいいのでしょうか?人材紹介会社選びの方法から登録、仕事が見つかるまでの流れを説明していきます。

人材紹介会社の選び方

まずは、介護または医療職に強い人材紹介会社を選ばないといけません。会社選びに失敗すると条件の合う会社とのマッチングがうまくいかず、就職・転職が失敗する可能性が高いです。
そうならないためにも、福祉業界に詳しい専門性の高い人材紹介会社を選びましょう。優秀な人材紹介会社は、

・たくさんの求人を持っている
・サポートが丁寧
・介護業界の内情を知っているか

などの特徴があります。また、非公開の求人があると条件に合った会社が見つかる可能性も高くなるので会社選びのポイントとなります。
紹介先として取り扱っている会社数や口コミ等を確認して、人材紹介会社を決めるようにしましょう。

人材紹介会社へ登録する

良さそうな人材紹介会社を見つけたら登録を行いましょう。「希望年収」「希望勤務先」「転職希望時期」「これまでの経歴」などを入力して登録します。

コンサルタントの面談

登録が終わると、担当となるコンサルタントから連絡がきます。連絡を受けて登録内容に問題がないか確認したあとに面談の日程を決めます。面談では登録した内容の確認と、どのように転職を進めていくのかをスケジュール等を確認して、会社への応募を行っていきます。

求人の紹介・応募・面接

コンサルタントから求人を行っている会社の紹介を受けます。紹介を受けたなかで、自分に合う会社があれば応募まで進みます。
応募する際は、履歴書や経歴書の書き方から面接のコツまでさまざまなアドバイスを受けることが可能です。応募が完了すれば面接に進みます。
面接で聞きづらいことは担当のコンサルタントから聞いてもらえるので、安心して面接に臨むことができます。

無事に内定をもらう

面接に無事、合格できたら内定が決まります。入社後に相違がないよう条件等を確認して、入社日を確定させます。入社日の調整もコンサルタントのほうで行ってもらえます。

介護職に就きたいなら人材紹介を活用しよう!

人材紹介会社に登録すれば、介護業界への就職・転職を有利に進めることができます。会社とのやり取りを代行してもらえるだけでなく、業界の情報も仕入れることができるので活用しない手はありません。

介護職の就職・転職を検討しているのであれば、エルターレがおすすめです。
エルターレでは、簡単な無料登録で高時給の求人を紹介しています。
500施設以上の実績もあり、あなたの条件にあった求人をご案内できます。ぜひ登録してみてください!

無料登録はこちらから。

エルターレ介護登録